総合外装建材製造販売サービス

沿革

2012年1月現在

昭和21年10月

現広島市中区紙屋町2丁目にて村上武勝が鉄鋼二次製品の卸業を目的とし個人創業

昭和32年 4月

プラスチック建材製品の取扱開始により建材分野に進出

昭和35年 8月

隣接土地を購入し営業面積を2倍に拡大

昭和37年 3月

株式会社中和商会設立

昭和39年11月

広島市安佐南区西原に工場建設

林式長尺瓦棒の広島総代理店として成型開始

昭和43年 3月

工場隣接地に営業倉庫及び工場増設

昭和45年 6月

建設業開始

昭和46年 8月

ルーフデッキ88タイプ成型開始

昭和46年 9月

初代代表取締役社長 村上武勝 死去

      取締役専務 村上精一 代表取締役社長に就任

昭和48年 4月

本社を広島市西区庚午南に移転

昭和55年12月

片持式3.5tアンコイラーにてコイルスリッター開始

角波サイディング720成型開始

昭和56年 1月

ルーフデッキ150タイプ成型開始

昭和56年12月

ヨドルーフ166ハゼ成型開始

昭和56年 4月

内部管理体制充実のため、コンピューター導入

平成元年 2月

年商10億円突破

平成元年 4月

東広島中核工業団地に東広島工場建設

平成 2年 2月

セルマチック(熱癒着裏貼機)を設置し折板を本格成型開始

平成 3年 3月

本社を広島市安佐南区西原に移転

平成 4年 2月

年商12億円を突破

平成 8年 3月

1200巾スリッターにて本格コイルスリッター開始

平成11年10月

西暦2000年を迎えるにあたり、社内システム再構築

平成12年 4月

横葺シングル成型開始

平成13年 5月

代表取締役社長 村上精一 代表取締役会長に就任

   取締役専務 村上健一 代表取締役社長に就任

平成14年 5月

プレスブレーキシャーリング設備導入・板金加工開始

平成17年 3月

ワンタッチ立平333・CKスパン成型開始

平成19年 6月

CN角波380成型開始

平成20年 8月

CKカバールーフ成型開始

平成22年 4月

本社を広島市西区横川町に移転

平成23年 1月

CSルーフ650成型開始

平成23年 5月

鉄板大波成型機リニューアル

営業日カレンダー